青汁 選び方

青汁の恩恵を最大限に受けるには選び方が重要です

同じ青汁なのに…こんなに違う。ワンランク上の青汁を見つける時に守るべき鉄の掟3つ。青汁を飲んでみたいけど種類が多すぎ!!そんなあなたに、ワンランク上の青汁の選び方…教えます。

 

 

『青汁って色々なメーカーから発売されてるけど…結局のところ何が違うの?』

 

と思ったことはありませんか?
確かに、ジュースタイプや粉末タイプなど、種類の違いはあります。
しかし、基本的には『野菜を飲み物にした商品』変わりはありません。

 

そんな中で、青汁を選ぶ時に何に注意したらいいのか…。
より上質な栄養を摂取する為の青汁の選び方として、絶対に守るべき3つの条件をまとめてみました。

 

 

↓↓ 3つの条件を満たした青汁を先に確認する ↓↓

 

 

加熱処理していない青汁ですか?

青汁を作る過程において、乾燥の方法は大切です。
注目すべきは、加熱処理をしていない青汁かどうか…。

 

『加熱処理している=高温の熱を加えて短時間で乾燥させている』
ということになるのですが、これをやってしまうと、野菜が持っている栄養素が劣化してしまいます。

 

人気を集めている青汁のサイトを見てみると、この低温乾燥を売りにしているものも。
さらっと書いていたりするので、チェックしたいところです。
(※ちなみに、市販の青汁では見たことがありません。)

 

>> 青汁の低温乾燥についてもっと詳しく

 

 

丸ごと粉砕した青汁ですか?

『野菜をそのまま絞りました』とか『濃縮還元●●』とか…
いかにも野菜がたくさん入っているようなイメージを抱かせる言葉を使った商品って多いですよね。
青汁だけではなく、野菜ジュースにもありがち。

 

 

しかし、本当に探すべき言葉は野菜を丸ごと粉砕しているかどうか…です。
理由は簡単。
野菜を丸ごと粉砕している青汁には食物繊維が豊富に含まれているからです。

 

 

例えば、リンゴをすりおろしたら、ドロっとした飲み物になるのは想像できますよね?
しかし、市販のリンゴジュースはサラサラしています。
これは、ドロドロだと飲みにくく、商品として売れないので、食物繊維が取り除かれているのだとか。
野菜ジュースも同じ原理で、飲みやすくする為に野菜の搾りかす(食物繊維)が取り除かれている商品があるので注意が必要です。

 

この点については、粉末タイプの青汁に『丸ごと粉砕タイプ』が多いような印象。
ドリンクタイプの青汁は、野菜をそのまま絞ったほどにドロっとしているものなんてないんじゃないかなぁという感じで期待できそうにありません。

 

>> 青汁の丸ごと粉砕についてもっと詳しく

 

 

飲みやすい青汁ですか?

青汁が健康にプラスになると言っても、飲み続けなければ意味がありませんよね。
そうなると『飲みやすい青汁かどうか』は、選び方のポイントとしても優先順位が高くなります。

 

こればかりは、個人の好みの問題があるので、何とも言えないのですが、最近の青汁の中には、本当に飲みやすいものがあります。

 

子供の頃に興味本位で青汁を飲んでみて吐き気がするほどまずかった記憶のある私が、グイグイ飲めてしまうほど。健康に気を遣ってるからではなく、ちょっと変わった緑茶という感じのものも…。

 

>> 私が愛飲している青汁の味を詳しく

 

 

お試しセットを利用しましょう

私も色々な青汁を飲んできましたが、自分に合った青汁を見つけるのは、なかなか苦労するもの。
そんな時に、有効なのがお試しセットを販売している会社の青汁です。

 

味もわからないのに『30日分5,000円』なんて払うのはバカげています。
※想像以上にマズくても、根性で飲み切る自信があるなら話は別ですが…。

 

お試しセットなら数日分を1,000円程度で販売していたりするので、青汁探しには最適。
自分好みの青汁を見つけることができれば、続けるのは簡単ですよ♪

 

 

↓↓ オススメはコレ!! あの有名人も愛飲している青汁がすごい ↓↓